日本復活!

こんにちは、自分年金・実践者佐藤光一(ピカイチ先生)です。
2001年に生活設計を見直し、資産運用を始めました。
今回は、おすすめ本 『日本復活!』を紹介します。


20220704.jpg
  【出版社】 かと書房
  【著者名】 藤井 聡木村 盛世、和田 秀樹
  【出版日】 2022年05月
  【価 格】 1,300円(税別)
  【対象者】 中級者





『 私は東京地方裁判所に参考人として呼ばれました。
  まん防や時短を発出しても、
  実行再生産数には何の統計学的インパクトがない
  ということを裁判所に提出しました。

  すると、東京都から反論がありました。
  彼ら(東京都)が出してきたのが分科会の資料です。
  これは、政府のホームページでも公開されています。

  この資料にはどこにも t 値と p 値が書かれていない。
  統計的に、「有意」かどうかについては、
  一切書かれていませんでした。

  「有意」ではなく「有益」って書いているのです。
  これを一般の方が読んだら、
  有益という言葉を誤解して、
  21 時に時短したら実行再生産数が減少する
  と勘違いしてしまいます。

  私は友人を通して内閣官房の担当官僚に連絡して、
  t 値と p 値を見せてくださいと頼みました。
  そこで出てきた数字は、p 値 0.13・・・・。 』(本文より)


 東京地裁は 5 月 16 日、都の時短命令を「違法」と認定した。
 いま私たちは、新型コロナ禍で苦しんでいる。
 社会は複雑化しており、
 特定個人の恣意性を排除し、
 より客観的な答えを求めている。

(それなのに)・・・・。
(そうだとしたら)私たちは、どうしたらいいのか?





■わが家の除染奮闘記
 南相馬に戻り、只今『除染』作業中です。
 その様子を日記で紹介しています。(→こちら

■今日の記念写真
【里芋】里芋の苗を、植えました。日傘をさします。(→こちら

■Iターン田舎暮らし
 1994年に東京を離れ、始めた田舎暮らし。
 これまでに、庭先に根付いた仲間たち。
 その様子を、写真で紹介しています。
 個性豊かな、「庭先で出逢える、わが家の仲間たち」です。

■佐藤光一の自己紹介
 ネット通勤・実践者として事業の側面から、自分年金・実践者として家計の側面から、事業と家計のトータル管理を実践。「ピカイチ生活経営塾」主宰。



この日記は、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


(2022年07月04日)

この記事へのコメント